【レバーレス】Solid Studio A14買ったのでレビュー

買っちゃったぜー。

 

 

前置き

割とボリュームあるし自語りあるので、実際の感想は「ボタン」の項目からとなります。

手っ取り早くどんなレバレスか知りたい人はそっから読んでください。

いちおう「きっかけ」の項目で購入したお店を載せています。

 

いちおうデバイス経歴とか

参考まで。

アケコン(レバー)で10年(つっても年がら年中格ゲーやっていた訳ではありませんが)→スト5末期からパッド(ファイコマOCTA)に乗り換え1年ちょい。

 

レバーレスは昨年の暮れに格安中華レバレスのFLATBOXくんを買って1ヶ月弱くらい触った程度。

 

きっかけ

買ったのはCIELOGAMESさんという格ゲー向けデバイスを取り扱うところ。

cielogames.cielosiro.co.jp

 

5/19まですげぇセールしてて、その値段で多ボタンで、大きめで膝置きできそうで、ボタンもちゃんとしてそう、っていうので気になってしまい、

 

買うに至った一番の理由は、多ボタンレバーレス良いなーと思ったから。

クラシックでいうと攻撃系統6ボタン+インパクトとパリィは必須レベルで欲しくて、かつブランカのサプフォだったりケンの奮迅だったり、咄嗟に出したい固有アクション技用のボタンも欲しくて、かつインパクトorパリィが右端にあると咄嗟に押しにくいんよなー、みたいな個人的な需要。

 

で、家でやる時は膝置きだから大判サイズなのも良かったし、よくある安めなレバーレスだとKailh Chokの安めなボタンなのに対し、この値段でボタンもちゃんとしてそうっていうプラス要素がぼちぼちあって、Flatboxくんがあるのに買ってしまった所存。

5/19までセール価格(19,800→12,300)って話でしたが、在庫がまだあるっぽくて、記事作成時点(5/24)でもまだセール価格で買えるらしいっす。

 

ちなみにこのレバレス、(少なくとも国内だと)CIELOGAMESさんでしか取り扱ってなさそう。

Amazonとアリエクにはなかったですね。

 

GW前にCIELOGAMESさんのX上でこのレバーレスのプレゼント企画をやっており、プレゼントで貰っていたら多少忖度したりお店PRしたり当記事をTwitterで拡散したりするでしょうが、(セール価格とはいえ)自腹で買ったのでそんなものはありません。

ご承知おきください。

自分がリーチできる範囲にリーチできればそれで良し、なスタンス。

 

ボタン

レイアウト

いわゆる多ボタンレバーレスとしては標準的な配置。たぶん。

攻撃系統8ボタン+弱P中Pの上辺りに1つ、弱Kの右下辺りに1つ。

 

一部には特殊なボタン配置のレバーレスもありますが、この標準的な配置が万人向けな感じがしました。私自身も10ボタンならこの配置が良いと思います。

 

押し心地

ボタンは意外に押下圧強め。前使っていたFlatboxがピンク軸で軽かったのもあって尚更感じました。

強さでいうとFlatbox<三和ボタン<<Solid Studio位の感じ。

とはいえ、ボタン押す時は結構パチパチやるタイプなのでデメリットには感じませんでした。

ただ、三和ボタンとかKailh Chokのリニア軸とかに慣れていてアケコンやキーボードの操作がシルクタッチ寄りな人は合わないかも。

 

ちなみにボタン音は若干静か。

 

ボタンサイズ・形状

で、注文してから「そういえばこいつボタンが大きめだった」と気づきました。

よくあるボタンが24mm、こいつは30mm、らしいです。

右端のボタンとか手届くのか気になりましたが、そこは全然気になりませんでした。

ボタンの感覚が狭いから?かも。

 

参考までに私の手のサイズは...手のサイズ説明するの難しいですが、野球のバッティング用手袋だとLサイズ。

手が小さい女性とかだと若干の注意が必要かもしれません。

 

また、ボタンの角?が多少丸いので、

Flatboxだと横のボタンに引っかかりがちなこれが、Solid Studioだとすんなりできました。

できなかったディージェイの強ソバット>SA3がSolid Studioだとできた。それ位の違いは正直ありました。

 

格安中華レバーレスはボタンの背が高めのものが多い印象があるので、入門用には良いかもしれませんが、こういうとこ苦手よね。

 

サイドのボタン

あとは地味だけどめっちゃ良かったのが、スタートボタンとかオプション関係ボタンの押しやすさ。

ボタンの名前は知らんが、上から押し込んでも良いし横から倒すように押しても良いやつなので快適です。

 

サイズ感・重さ

サイズ的に膝置きしやすそうだなー位の解像度でいましたが、サイズは言わずもがな、しっかりした底板の滑り止めとずっしりとした重さで、尚更膝置きしやすかったです。

結構重さを感じたので量ったら約1350g。

Flatboxくんが240g程度だったので結構違いますね。

 

重さがある分膝置きには適しているものの、重さがある分持ち運びは若干大変かも。

 

その他

SOCDとかどのボタン押しているとかが分かるミニ液晶があるのはちょっと嬉しい。

あと、付属のUSBケーブルにはまとめる用のゴムバンド?が付いていて便利です。

 

天面のアクリル板はキレイですが、アクリルなので指紋ががっつりつきそうなので、外に持っていく時はちゃんとキレイにしないといけなそうw

 

裏面にがっつり滑り止めが貼ってあり、机置きも全く滑らん。

 

まとめ

結構満足度高いです。しかも元値が2万弱なのを1万ちょいで買えたので、コスパが偉いことになりました。

肝心のボタン・キーキャップが割とちゃんとしていて押し心地が良いので、元値でも悪くないコスパだと思います。

 

少なくともセール価格であれば多分最強のコスパだと思う。

予算2万円だと、他の候補はHauteのMシリーズとかSUNGAとかSteelboxになりそうですが、いずれも癖があったり小型だったりするので、そっち買うならこれが個人的におすすめ。競合するなら

www.youtube.com

これとかかなぁ。

 

重さ1kg越えは想定外でしたが、逆に膝置きに良い感じ。ただ、「持ち運びやすさ」をレバーレスに求める人は検討の余地ありかもしれません。重さ的にはアケコン程ではないにせよ、リュックやカバンに入れると結構ずっしりすると思います。

 

おまけ

他、レビューしているやつ。

当記事を書くに辺り、「そういや他にレビューしているとこってあるんかなー」で調べてみたらヒットしたやつ。

ちなみにnote2つはプレゼントキャンペーン当選、youtubeは提供。ワシは自費や。

note.com

note.com

www.youtube.com